11月例会プレゼンドラゴン審査会感想

11月13日(火)
23件の応募があって全員が全件に目を通し
個別に採点して合計点数を集計する方法で審査しました。

1件当たり5~6分のペースでないと難しいところ私自身全く初めてでして
最初に取り上げた1枚目2枚目が非常に綿密に練り上げられたもので
これの理解に随分時間を費やし配点にもかなり迷い20分強費やしてしまい焦りまし
た。
思った以上に難しく出来るならギブアップして逃げ出したい心境になりました。
進むにつれて正直中身の乏しいもの計画も安易なものいくつか混じっており最後には
なんとかこぎつけましたがつくずく私には不向きな仕事だと実感しました。
隣はこちらも初めての藤本さん。
初めの1件で30分経過です。
ついには電卓をはじき出して何やらうなづいておられました。
皆に促され流石に仕事柄その後のペースはお見事でした。

それにしても今の時代に起業するわけでその背景は私などが体験したものとは
随分差があります。
果たして私などが採点してしまって良いものかと疑問を持ちながら
河野さんが言われた少人数で採点して結果を出すことに非常に責任を
感じるというのが実感としてよく分かりその意味では今回8名の合計
ということで少し気が休まりました。

8時半過ぎには全員が採点を終了して集計しました。
ベスト8はすんなり決まりましたがあとの3件が僅差だったため
全員で協議をして書類以上に口頭の説明でプラスαが出ることを
期待して最終的に3件とも面接に進んでもらうことにしました。

正直なところみなさんのご協力でどうにか役目を終えた気がして
ほっと致しました。

さて面接審査は27日(火)
5時半からRECにて開催されます。
セブン環境中村さん、引き続き大坂さん
おふた方には大変ご苦労おかけします。
よろしくお願いいたします。
みなさんも傍聴席への参加は歓迎されていますのでお時間の許される方は是非
ご参加ください。
但しツッコミは無しにしてくださいね

以上 幹事代表 田中信夫

概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
© 2009 kyotorakusyoukai All Rights Reserved.