2011年11月例会

「スマートフォンとは・・・」

 

日時:2011年11月24日(木)18:30~21:00

会場:京都工業会館

 

京都楽商会11月例会は、今話題のスマートフォンについて、ドコモショップを運営されている京滋ユアサ電機(株)の土屋信明氏(南支部会員)と吉本充氏(右京支部会員)にお願いし、講師として水守英世主任に貴重な時間をとっていただきました。

 参加者の中には、もうすでにスマートフォンを使いこなされている方もありますが、ほとんどの方はまだ未体験ということで、スマートフォンとは何かという初歩的な説明を、プロジェクターと実際のスマートフォンを使ってお話しいただきました。

皆さんもおおよその知識は持っておられますが、スマートフォンで出来ること、携帯電話とどのように違うのか、利点は何か、携帯より劣る部分は何かなど、事細かくご説明いただき、また各メーカーとの比較なども良く理解できました。

 いろいろな機能をアプリというそうですが、必要なアプリをうまく使えばビジネスや情報収集にも大いに役に立つツールがスマートフォンだと言えますね。インターネットも早くて見やすい、電子メールはもちろんのこと、添付ファイルも送受信でき、地図やナビゲーションも簡単に見られ、カーナビも必要のない時代になってきた感じがしました。写真撮影もスキャナー機能がついていて細かい新聞記事でもきれいにPDF保存ができ、大事な情報が簡単に取り込めそうです。音声入力では簡単に検索ができ、これもびっくりさせられました。

 スマートフォンにはパッド型やタブレット型、携帯電話型などがあるので、使う用途によって機種選定が必要になってきますね。やはりきちんとした目的をもって選ぶことが大切だと感じました。これからもますます進化していくスマートフォンから目が離せません。

 質疑応答ではかなり専門的な質問もありましたが、難しいお話を分かりやすくお答えいただき大変勉強になりました。皆様もわからないことがあれば京滋ユアサ電機さんにお問合せいただければ、飛んできていただけるそうです。

 京都楽商会では、今後も気になる情報や知りたい話題を題材にして、学びの例会と経済交流を発展させていきますので、興味のある方は是非ご参加ください。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
© 2009 kyotorakusyoukai All Rights Reserved.